地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉の地域情報サイト「まいぷれ」

新年に行くならココ! 千葉市のおすすめ初詣スポット【2021年】

厄除開運・八方除の神社 千葉の妙見さま「妙見本宮 千葉神社」

主祭神の「妙見様(みょうけんさま)」とも呼ばれる「北辰妙見尊星王」は、人間に起こりうる病気・事故・怪我などの「厄(やく)」と呼ばれる人間の悪い星(=悪い運命)を取り除き 、善い星(=善い運命)へと導いてくれるとされており、千葉や関東のみならず遠方から多くの人が訪れます。

 

年越大祓式は、大晦日の15時から参拝者全員で大祓詞を奏上し身を清める祭典。参列が不可能な人は人型・車型を身代わりとし一緒にお祓いをすることもできます。初詣は毎年三が日に約65万人もの参拝客が訪れます。新春行事としては、例年1月3日9時頃より「はしご乗り」が行われます。空に身体を投げ出すような技がはしごの上で決まると、その勇姿を一目見ようと集まった多く観衆から万雷の拍手が沸き起こります。
ちなみに御守りの中で注目度が高いのは「ボケ封じの知恵守」。年齢を問わず智恵を保つお守りとして、一年を通して頒布されています。

 

2021年初詣について

新型コロナウイルス拡大防止対策のため、当社においては「初詣の分散化」を推奨することを決定し、各種変更点を公式ホームページでご案内しています。ご祈祷時間、入退場制限地図、お正月の各所対応時間など、ご確認をお願いいたします。
※2020年12月15日時での情報です。状況は変わることがあります。ご了承ください。

基本情報

名称 妙見本宮 千葉神社(みょうけんほんぐう ちばじんじゃ)
住所 千葉市中央区院内1-16-1
アクセス JR・京成・千葉モノレール「千葉」駅より徒歩約10分
駐車場

千葉神社には無料駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。

参拝時間 6:00~18:00(夜間立入禁止)大晦日のみ閉門無し
電話番号 043-224-2211
公式HP https://www.chibajinja.com/index.html
ご利益 厄除開運 八方除 商売繁盛 受験合格 など

詳細

見どころ 主祭神「北辰妙見尊星王」は、通称「妙見(みょうけん)さま」とも呼ばれ親しまれる天空の中心・北極星の神様です。人の星=人の運命を司る神様であることから多くの方の崇敬を集め、毎年三が日には約65万人の方々が参詣する千葉の守護神です。病気・事故・怪我などの人の悪い星=悪い運命を取り除き、善い星=善い運命へと導いていただける「厄除開運」の御力と、移動や転居など方位・方角に関わる災いを避ける「八方除」の御力、特に強いこれら二つの御神徳を求めて千葉や関東のみならず遠方からも多数お参りされます。家内安全・商売繁昌・身体健康・交通安全など様々なお願い事の御祈願があり、一年を通して賑わいが途絶えません。
授与所受付時間/納め料 8:30~17:30
御朱印受付時間/納め料 9:00~17:00 / 御朱印1体につき300円
祈願・厄払いの時間/初穂料

9:00~16:00 / 厄払いに限らず各種御祈願は初穂料5,000円より、20分間隔にて随時執行

大晦日 年越大祓式とは、年明けを控えた12月31日に御神前にて参列者全員で大祓詞を奏上し、身体についた罪・穢れの一切を祓い清める祭典です。(受付:当日14時00分~14時50分、15時開始、初穂料:御一方1,000円、定員:60名)
元旦

元日の0時の迎春太鼓に始まる正月初詣は三が日で65万人以上が参拝。新年の様々なご祈願は上下の拝殿で交互に執り行われます。例年1月3日の朝9時ごろには、御社頭にて千葉市鳶伝統文化保存会によるはしご乗りが行われます。

注意事項 大晦日および正月三が日は境内の開門時間・神前祈願受付時間が変則的ですのでご注意下さい。
その他 上下二つの拝殿を有する為、多くの御祈願希望のある初詣の時期でも、おおよそ20分間隔で御祈願を行っており、待ち時間も最長30分程度です。

地図

この記事に関するキーワード