地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

千葉の地域情報サイト「まいぷれ」

ぼくらのちば散歩

千葉駅すぐで自然を満喫? 話題のスポット「椿森コムナ」の謎を解け!

おしゃれ体験にワカモノ大興奮! しかし、綺麗な外観の裏にはまた別の魅力が……。

2016/07/12

日頃から地域をまわり、注目のお店やイベント情報などを集めている我々「まいぷれ編集部」。
今回の連載テーマは「ワカモノの視点」です!
千葉大学ミス&ミスターコンテスト実行委員会ご協力のもと、輝くワカモノたちと一緒に千葉の注目スポットをまわります。

「ぼくらのちば散歩」、略して「ぼくちば」
これから数回連載が続きます。どの紹介スポットも魅力たっぷりなのでお楽しみに!

ぼくちば初回、出演者の「ワカモノ」はこちら!

さっそく今回一緒に取材へ行く「ワカモノ」をご紹介しましょう。
今回はこちらのお二人が出演してくださいました!

どん!
きらきらした笑顔がまぶしい
きらきらした笑顔がまぶしい
左が千葉大学2年生の松下若菜さん、右が同じく千葉大学2年生の黒坂英司くんです。
冒頭にも書きましたが、この「ぼくちば」は千葉大学ミス&ミスターコンテスト出場者の方々にご参加いただいております。
今回のお二人は2015年度のコンテストでファイナリストだった方々なんです。

見るからに「今どきの若い人」という感じ!
これは企画趣旨にぴったり!
ワカモノ代表として素直な視点、感想を聞かせてくれそうです。

今回の取材先は……

連載の初回ですからね。大事ですよね、取材先。

お二人はどこへ行くか知っていますか?
「なんか、おしゃれなところに行くって聞いてきました」
キラキラと目を輝かせてそう答えた黒坂くん。
目の輝きが期待値の高さを表しています。
でも、服装からして黒坂くんはおしゃれに厳しそう……。
果たして今回の訪問先は彼のお眼鏡にかなうのでしょうか。

そんな一抹の不安を抱えつつ、今回の取材先を発表します。

発表します!

今回行くのは、「椿森コムナ」です!
噂によると自然あふれる空間で、ツリーハウスに登ったり、おいしいご飯を食べたりすることができる場所だとか。

千葉駅から歩いて行けるほどアクセスの良い施設ですが、まだお二人ともここへは行ったことがない様子。
「千葉の街中」に「ツリーハウス」? 「自然の中」で「おしゃれにご飯」?
イメージの違う組み合わせに疑問が浮かびます。いったいどんな施設なんでしょう。

と、ここで
「私、のこと、写真で見ました!」
事前に調べてきてくれた松下さん。とても真面目です。

「千葉の街中」「ツリーハウス」「自然」「ご飯」。その上、「傘」!?
キーワードがひとつ増え、ますます謎が深まったような気がします……。
「椿森コムナ」、いったいどんな場所なのでしょうか?
「とにかく行きましょう!」<br>うだうだ言いながら考える編集部員をよそに、松下さんがリーダーシップを発揮してくれます。
「とにかく行きましょう!」
うだうだ言いながら考える編集部員をよそに、松下さんがリーダーシップを発揮してくれます。
色々と考えるより、見た方が早いですね!

ということで、さっそく向かってみました。

「椿森コムナ」到着!

アスファルトの道を歩いていると、突然右手に「椿森コムナ」の看板が現れます。
アスファルトの道を歩いていると、突然右手に「椿森コムナ」の看板が現れます。
千葉駅を出て歩くこと9分。目的の看板を見つけました。
なんだか素敵な音楽が流れています。

写真中央上、階段が続いているのが見えますか?
この上に噂の「椿森コムナ」があるようです。
まだまだ雰囲気はわかりません。上に登ってみましょう!