地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉の地域情報サイト「まいぷれ」

千葉DE子育てまつり

千葉DE子育てまつり/2018年10月

子育てをもっと楽しく♪ 色づく木々のようにカラフルな毎日を♪

「まいぷれ千葉」編集部スタッフが中心となり、子育てに関するアレコレを楽しくお伝えします。子育てに正解なんてありませんよね。ココはリラックスしてお子ちゃまを愛でるコーナー。参考になるかものリアルタイム情報はもとより、貴方のお子ちゃま時代の写真や話も載せちゃうかもしれない、ゆる~いコンテンツです。

10月のお子ちゃま

けいくん

5か月

かえでちゃん

5歳

 

 

かなちゃん

8歳

 

大人も真似したい?  イケテル キッズファッション

今回のファッションは・・・

どのアイテムもカットソー素材なので動きやすく元気な子供 にぴったり。

それでいてスポーティ過ぎず、 カーディガンなどを使うことによってシティカジュアルを演出。


バーガンディのキャップとボーダーのマスタードで秋らしさを出しています!

 




専属モデルこうくん  5歳

10月のオススメ本

10月のオススメ本は、「いやいやえん」。

 

なんと1962年初版発行のロングセラー。

保育園の一日を描いているのに、くじらとりに出かけたり、森の子ぐまが訪ねてきたりと、

広がる世界は夢いっぱい。

そして、有名なことですが、文の中川李枝子さんと絵の大村百合子さんは姉妹。

お二人の紡ぎ出す魅力的なお話は永遠のロングセラーです。

発行:福音館

作:中川 李枝子

絵:大村 百合子

あらすじ)

 

ばらぐみのしげるくんを軸に話がはじまります。一日に十七個も約束を破り「しげるっちゃん!」とそのたびに先生にしかられるしげるくん。いやだいやだということを聞かないしげるくんは、ある日、そういう子が行く「いやいやえん」に連れて行かれます…

 

ひとこと)

トムソーヤーの冒険に出てくるハックルベリフィンのように子ども達はちょっとワルい子が大好き。思うままに行動する破天荒なしげるくんにみんなはついて行くのです。

くすくすげらげら笑って、読み終わった後に温かい気持ちになっているはずです。

子育てコラム


【子育てこそこそ話】

6.「おべんとうのうた」

そこがたとえ近所の公園でも手作りのおべんとうさえあればピクニック気分♪

 

まだ仕事をしていなかった頃は、子どもがおべんとうを広げる時間になると、私も家のテーブルで同じおかずを食べたものです。

 

「何から食べているかな」

「おいしく食べているかな」

考えるだけでドキドキです。

 

そんあある日、子どもが私にいったんです。

「お母さん、○○くんのお弁当、すごいんだよ。また、卵焼き、もらっちゃった」

あれっ、うちのお弁当にも卵焼きなら入ってていたよね。

「んじゃ、代わりに何をあげたの」

「えっ、いつももらうだけだよ」

がび~ん(古っ)。

そうだったのか。確かに私、お料理するのは好きだけど、盛り付けとかお弁当の詰め方とかへただった…

誰からも欲しがられないお弁当をいつも空っぽにしてくれて有難うね。優しい子をもって私って幸せ!

【アミューズメント・レジャー系】親子で遊んじゃおう♪  笑っちゃおう♪

【グルメ】 ママ会やお子さま連れで♪

【スクール】 幼児・小学生向け~

【ショッピング】 可愛いわが子へ、またはプレゼントに(^^♪